ムダ毛とさよなら!

こんにちは(*^^)v26歳サチと申します☆

 

ここでは「アトピー肌でも医療レーザー脱毛ができるのか?」ということについてまとめています。

 

私自身、アトピー性皮膚炎で長年悩んでいるんです。こんな私のような体質でも医療レーザー脱毛はできるの?と思って調べてみました。

 

同じようにアトピーだけど脱毛してみたい!という方は、参考にしてみてくださいね☆

自己紹介

改めまして、サチです。私は幼い頃からアトピーに悩んでいます。

 

小学校・中学校の時は皮膚が赤くなるくらいひどくて、顔はいつも赤くってサルみたいでした。学校も行きたくなくて悩んだ時期もありましたね。

アトピー

 

アトピーが良くなるって聞く味噌汁や漬物、アロエ・・・意識して食事に取り入れてみたり、逆にアトピーに悪いって聞くお肉とか油ものは控えてみたり。

 

いくつか皮膚科もまわってみたりして、最近やっとマシになってきました(;´∀`)

 

昔みたいに肌を見せるのが嫌ってほどではなくなり、おしゃれを楽しめるようになった今日この頃♪やってみたいことができたんです。それは脱毛

 

仲の良い友達は、安いって理由で脱毛サロンに通ってるんです。でも肌に光を当てて脱毛するってことは、なんかしら肌に影響を及ぼすってことですよね。

 

そう考えると脱毛サロンのお姉さんに施術してもらうのって、ちょっと怖いんですよね(;´・ω・)せっかくアトピーもマシになったのに何かあったら…って。

 

そこで友達に教えてもらったのが、皮膚科や美容クリニックで受けられる「医療レーザー脱毛」!お医者さんにちゃんと診てもらえるみたいだから安心できそうですよね。

 

あ、でもそもそも私みたいなアトピー性皮膚炎でも脱毛できるのかな。って思って調べてみたんです(^^)/同じ悩みのある方の役に立ちますように☆

 

 

アレルギー体質でアトピー肌でも医療レーザー脱毛はできるの?

結論から言ってしまえば、「できます」

 

しかし、肌の状態によっては断られる場合もあるようです。炎症がひどすぎたり、熱を持つほど肌が荒れていたりする時です。

 

レーザーが原因で蕁麻疹やアトピーが悪化することはありません。

 

なので、きちんとカウンセリングを受けて施術してもらえば、アトピーやアレルギーが悪化する心配はありませんよ。

 

 

自己処理よりも医療脱毛

むしろ、自己処理するよりは医療脱毛しちゃうのをおすすめします(*'▽')

 

カミソリ・除毛クリーム・ワックス脱毛などによるムダ毛の自己処理は、肌の表面の角質層にまでダメージを与えてしまっています。

アトピー

 

皮膚の表面にある「セラミド」を削り落としてしまっていて、肌本来の保湿機能まで奪ってしまっているということになるんですね。

 

ただでさえ、アトピー肌の場合は保湿力が弱まっている状態。だから自己処理することによって余計に悪化させているということなんです。自己処理って肌への負担がかなり大きいんですね。

 

間違った自己処理を続けると、もっと肌が乾燥しやすく白っぽくカサカサになったり、湿疹が出てかゆくなってしまうこともあります(-_-;)

 

アトピー体質だとカサカサ肌が嫌でたまりませんよね。なのに毎日の自己処理でさらに肌を傷つけてたなんて・・・!

 

医療脱毛の流れ

医師によるカウンセリング

最初からいきなり脱毛施術をするわけではありません!はじめはカウンセリングから(^^)/

 

医療レーザー脱毛をができるのは医療機関(クリニック・病院・皮膚科)ですから、カウンセリングはもちろん医師にしてもらえます。これが脱毛サロンとの違いですよね!

 

肌の状態や、通院状況、ムダ毛の状態をみてもらって、医師のOKが出たら契約することができます。逆に言うと、医師の許可がないと契約はできません。

 

万が一のトラブルが起こったとしても、医師による適切な処置が施されますし、お薬を処方してもらえます。これが医療機関ならではの安心感ですよね。

 

アトピー肌への施術

アトピー跡の色素沈着の色素の度合いに応じて、レーザーの強さを弱めにして治療してくれます。

 

色素が濃い場合はやけどになる恐れもありますし、肌が凸凹してしまっている場合は、その部分を避け施術してもらえます。

 

おすすめのクリニック

医療レーザー脱毛ができるクリニック(病院・皮膚科)はたくさんあるのですが、その中でも私が気になった3つを紹介します♪

 

「店舗(院数)が多く規模が大きい」「価格が安い(良心的)」この二つの点で気になったクリニックです(^^)/

 

「店舗(院数)が多く規模が大きい」ってことはそれだけ実績と信頼があるってことなので、安心感がありますからね。なるべく安い安心できるクリニックが1番なので、この2点は重要です!

 

リゼクリニック

スタンダード総額

基本的には、現在皮膚科に通院していない程度の肌状態であれば施術可能だが、最終的にはカウンセリングでの医師の判断次第。(まれに皮膚科での診断書の提出をお願いされたりもする)

 

テスト照射をするので安心です。施術は、肌の状態によって出力を弱めにしてくれたり避けて施術してくれます。

 

コースの有効期限は5年ですし、コースの途中解約も手数料なしででききるので、コース途中で通院できなくなっても安心ですよ。

 

≫公式サイトはコチラ

アリシアクリニック

アリシアクリニックもカウンセリングでの医師の判断次第で、施術可能か決まります。

 

ステロイドを服用している場合は、薬の種類によって一定期間服用を控える必要があるので、カウンセリングの時には自分の服用中の薬を持っていきましょう。

 

肌の状態によって出力を弱めにしてくれたり避けて施術してくれます。当日キャンセル料が0円なので肌の調子が悪いときには気兼ねなくキャンセルできますね。

 

≫公式サイトはコチラ

湘南美容外科クリニック

メディカルエステわき無制限

湘南美容外科クリニックもカウンセリングでの医師の判断次第で、施術可能か決まります。カウンセリングの際カウンセリングの際にテスト照射ができるのですが、機械の空きがあればなので事前に空き情報を聞いておきましょう!

 

ステロイドを服用している際は、施術前2週間は服用禁止となっています。

 

湘南美容外科クリニックは業界最大手のクリニックならではの様々な症例・実績があるので、安心できますよね。

 

≫公式サイトはコチラ

 

どのクリニックも最初にカウンセリングを受けて、きちんとお医者さんに診てもらう必要があります。もちろん無料なので、遠慮せずに絶対に受けましょう!

 

この時に「いつもの肌の状態」や「アレルギー」や「服用している薬」についてもしっかり伝えておきましょう!テスト照射もしっかりと受けて不安を取り除くことも大切ですね。

 

「リゼクリニック」「アリシアクリニック」は当日のキャンセル料も無料なので、お肌の状態が良くなければキャンセルしやすいです。

 

キャンセル料がとられたり、1回分消化になってしまったらもったいないですからね!

 

上記の3つは他の医療脱毛と比べて値段も良心的なので、無理せず通うことができると思いますよ(^^)/

 

 

ステロイドと医療脱毛

まず、ステロイドとはアトピーの症状を抑えたり改善する薬です。内服薬もあれば、皮膚に直接塗る外用薬もあります。
皮膚科で処方されるのはステロイドが多いんじゃないかと思います。ちなみに私は塗る外用薬を使用中。

 

このステロイドを服用して医療脱毛を受けると、いくつかリスクがあるみたいです。

 

・感染症になりやすい
・色素沈着が起きる可能性
・脱毛効果が出にくい

 

なぜこういったリスクがあるかと言うと…ステロイドを服用すると、身体の免疫が低下します。なので通常よりも感染症になりやすい状態になってしまうんです。
毛穴に菌が入って炎症が起こったり、なんらかの肌トラブルが起こる可能が・・・(^^;)

 

ですので、クリニックによっては「施術前〇週間は使用を控えてください」といった指示をする場合もあるみたいですね。ステロイドを塗った肌に照射することにリスクがあるので、施術後のステロイドの利用は問題ないみたいです。

 

リゼクリニック ステロイドの種類による。一定期間使用を控えるべきものもあれば、そうでないものもある。
湘南美容外科 施術前2週間は使用を控える
アリシアクリニック ステロイドの種類による。一定期間使用を控えるべきものもあれば、そうでないものもある。
ブランクリニック ステロイドの種類による。一定期間使用を控えるべきものもあれば、そうでないものもある。

 

どのクリニックでも、カウンセリングの際に服用している薬やステロイドを医師に伝えなければなりません!

アトピー

 

「湘南美容外科」では2週間と決まっているので、毎日服用しないといけないくらいの皮膚の状態であれば2週間空けるのは厳しいですよね(^^;)

 

他のクリニックは”2週間よりも短い期間空ければ良い”という可能性もあるので、2週間は厳しいというのであれば湘南美容外科以外のカウンセリングを受ける価値はありますね。

 

ちなみに「リゼクリニック」では、脱毛施術後に炎症止めとしてステロイド剤をくれます。このことからも、施術後のステロイドは肌に悪影響でないということが分かりますね。